生活スタイルに合わせたベビーカーの選び方


出産前に準備しなきゃいけないものの中で
結構な値段がするのがベビーカー!
今回はそんなベビーカー選びについてお話をしていきます。

【ベビーカー選びのポイントについて】
1、生活スタイルに合わせた選び方が必要になる?

外出時の交通手段、その頻度によって
・車を使う、使わない。
・電車に乗る、乗らない。

(収納性)
ワンタッチで簡単に折りたためる方がいい、コンパクトになる

(利便性)
坂道があるのでブレーキがほしい、でこぼこ道でも使いやすい

このようなことを生活スタイルに当てはめながら
商品を選択していく形になります。

2、子供の成長段階に合わせて買い換えていく選択肢

ベビーカーは大きく分けるとA型とB型がある?!
(A型は寝かせて使えるファーストカー 対象年齢:1ヶ月から満1~2歳前後)
対面式で新生児用、首が座っていないので大きくて丈夫です。

(B型は軽量でお出かけしやすいセカンドカー 対象年齢:7か月から満2歳)
背面式で2歳前後までは軽さ重視になります。

(AB兼用型はA型の安定性とB型の軽量化を兼ね備えたもの)
A型のモノによっては2台買うことになってしまうので
最初からAB兼用型を買うという選択肢もあります。

【大人気のベビーカーについて】
ベビーカーも色々あります。
その中でも人気の三大メーカーの商品です。

(COMBI)

(APRICA)

(STOKKE)

軽かったり、折り畳みがしやすい、風通りがいいなど各商品ごとに特徴があり悩みます。

三大メーカー以外に口コミで人気商品がマキシコシとエアバギーの組み合わせ
マキシコシはチャイルドシートを兼ねていて、自社の商品でドッキングできバギーもあり
エアバギーは1歳になった子供向けの三輪ベビーカーです。
それを組み合わせ使うという選択肢です。

エアバギーとマキシコシ

一番魅力的なのは0~1歳までの期間だけですが、
みなさんの話を聞くと本当に評価が高く、悩み所です。

悩まれるであろう対象の方:
・車をたまに使うけど、チャイルドシート買うほどではない
・車よりも電車で移動が多く、子供の顔を見ながら散歩したい

他にない強み
・マキシコシがチャイルドシート、ベビーバウンサーになる
・バギーを押しながら対面で進むことができる
・1歳以降はエアバギーだけ単独で大きい子向けに利用できる
・三輪車で、ブレーキ付で坂などは使いやすい

弱点
・他に比べると少々高い
・1歳以上になるとマキコシは使えなくなる
・他社に比べると簡単に畳めない
・車によってはエアバギーが収納できない
(タクシーによってはトランクに収まらない)

(マキシコシ)

(エアバギー)

マキシコシが他のに比べると結構おしゃれなカラーとデザインがありますので悩むと思います。

純粋にエアバギーがいいと思われたらマキシコシと決別すれば他のバリエーションもあります。

生活スタイルを考えながらベビーカー探しをして頂けると
自分たちに合った1台が見つかると思います。
ご参考までに

ちなみに、冬の季節には付属のブランケットが必需品ですので
お気を付けください。

あわせて読みたい